東京都墨田区錦糸町・押上

相続問題でお困りなら

アライアンス法律事務所まで

お気軽にご相談ください。

弁護士、司法書士ら専門家が

トータルサポート致します。

ご相談は無料です(ただし初回相談のみ)。

住 所

東京都墨田区

太平4-9-3

 

最寄駅

 

墨田区

錦糸町

電 話

03

5819-0055

江東区亀戸からお越しの方、

都バスが便利です。

太平4丁目下車徒歩0分

遺留分の事前放棄

1)後継者以外の相続人の遺留分への配慮

 現経営者の有する財産のうち、かなりの割合を自社株式や事業用不動産が占めるケースでは、後継者となる相続人以外の相続人の遺留分を配慮しなければなりません。この遺留分を無視した事業承継では、後日、後継者が遺留分減殺請求を受けることがあります。その際、会社支配権を構成する株式を保持するために現金が必要となり、現金がない場合には株式を手放す結果ことにもなり、会社支配権の移転自体が困難となりかねません。

(2)遺留分の事前放棄

 遺留分減殺請求の可能性を残しておくと、会社支配権を構成する株式の承継が不確定となります。そこで、後継者となる相続人以外の相続人に相続開始前に遺留分の放棄をしてもらうことも可能です。

 もっとも、遺留分の放棄は、当該推定相続人の同意が必要となりますので、生前贈与なども利用して、推定相続人の理解を得ることが重要となります。

 なお、遺留分の放棄には家庭裁判所の許可が必要となります。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
墨田区錦糸町・押上 相続・遺産分割のご相談ならアライアンス法律事務所までお気軽にご相談下さい。相続・遺産分割問題に精通した弁護士、司法書士ら専門家が法務、税務、登記業務に至るまでトータルサポート致します。