東京都墨田区錦糸町・押上

相続問題でお困りなら

アライアンス法律事務所まで

お気軽にご相談ください。

弁護士、司法書士ら専門家が

トータルサポート致します。

ご相談は無料です(ただし初回相談のみ)。

住 所

東京都墨田区

太平4-9-3

 

最寄駅

 

墨田区

錦糸町

電 話

03

5819-0055

江東区亀戸からお越しの方、

都バスが便利です。

太平4丁目下車徒歩0分

相続分の譲渡・放棄

相続分の譲渡・放棄

遺産分割事件の当事者が数十名以上となると、利害関係が大きくなり過ぎ、また相続人全員で実質的な協議を行うことができず、いつまでたっても合意に至らないということがあります。また、相続問題に関わりたくないという相続人もいるでしょう。こういった場合、生前、被相続人との関係が希薄だった相続人やもともと相続分が少ない相続人に相続分の譲渡、放棄をしてもらうことで当事者を整理することがあります。

相続分の譲渡

相続分の譲渡とは、遺残全体に対する共同相続人の有する包括的持分又は法律上の地位を譲渡することを言います。多数当事者の事案において、相続分を譲渡することにより当事者を整理する場合、内縁の配偶者など本来相続人として扱ってもいい第三者に対し相続分を譲渡することによって第三者を遺産分割に関与させる場合等に用いられます。

 その主体、方式に制限はありませんが、裁判実務においては、譲渡人の真意の確認のため、実印を押印した譲渡証書及び当該事件から脱退する旨の脱退届に印鑑証明書を添付させて、家庭裁判所に提出させ、手続から脱退させます。

相続分の放棄

相続分の放棄は、共同相続人がその相続分を放棄することをいいます。相続分の放棄は、相続放棄と異なり、期間の制限はなく、被相続人の債務は承継することに注意が必要です。

相続分の放棄も譲渡と同様に、真意の確認のため、実印を押印した相続分放棄書及び脱退届に印鑑証明書を添付させて、家庭裁判所に提出させ、手続から脱退させるのが、裁判実務です。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
墨田区錦糸町・押上 相続・遺産分割のご相談ならアライアンス法律事務所までお気軽にご相談下さい。相続・遺産分割問題に精通した弁護士、司法書士ら専門家が法務、税務、登記業務に至るまでトータルサポート致します。